ごあいさつ
 代表取締役社長の萩でございます。
北興工業株式会社は1940年の創業以来、北海道発展のための社会資本整備の一翼を担い、地域社会の発展においても微力ながらに尽力してまいりました。

確かな信頼と技術力を築き上げるため当社は、経営理念を全社一丸となって行動規範として歩んできた結果、現在の地位を築きここまでくることができました。
今日に至るまで様々な苦境や困難がありましたが、これらの波を乗り越えてこられたのも偏に、発注官庁並びにお得意様各位、そして市民の皆様方のご支援とご愛顧を戴いたことに他なりません。あらためて感謝を申し上げます。

いま、建設業界は大きな転換期を向かえており、経営環境においても目まぐるしく変化する時代であります。これからは当社の企業テーマにもあります“自然と人との調和”をはかり、要求が一段と高度化する建設市場に対応しなければなりません。そのためには、これまで培った技術の承継と進化するIT技術の習得、様々な状況に対応できる提案力を磨き、お客様の一層の信頼を得られるよう健全な経営を執り行ってまいります。

 さらなる社業発展のため“変わらないもの”と“変えるもの”を見極め、100年以上続ける企業という大きな目標をもって新たな時代へ向け承継と革新をしながら歩んでいきますので、今後とも皆様から倍旧のご指導とご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。